FC2ブログ

ぜぬろぐ

FLASHでリョナゲーとか色々作ってるブログ

リョナゲーベイベー!

2016022101.gif

しばらく絵の練習期間にします!
ということで↑のようなアニメを作り始めました!
キルミーベイベーのOPをとじとじとしはんにしてトレースしてます!

絵を描くための筋肉が足りていない、手首や腕も使おう等と言われているので
OPトレースで大量に描く練習をして上達していきたいです…!

色んな頭身のゲーム用リラちゃん

次の作品のリラちゃんの頭身を決めるため&練習のために色んな頭身で落書きしていました。

●2頭身
2016021401.png

●2.5頭身
2016021402.png

●3頭身
2016021403.png

●4頭身
2016021404.png

久しぶりに描いたため画力が下がっているのと、描いた順番が2→2.5→4→3だったので
慣れるまでの画力のばらつきがありますが、Twitterで投票した結果、
3頭身が一番人気が高かったので次の作品は3頭身でいこうと思います。
それまでにちょっと絵の練習期間をはさみますが;

●投票結果
2016021405.png

投票機能は便利ですね、手軽に回答ができるので票もすぐに集まる…!!

RPGツクールMV体験版を触ってみてます

ストーリー付きのACTRPGめんたい作りたいなぁと思ってRPGツクールMV体験版を落としてみました!
ACTをRPGツクールで行うのは手間が多くなりますが、RPGツクール2000製ACTを今まで結構見てますし、
MVでもきっとできるんじゃないかと思って実験してみてます!

ツクール自体もほぼ初見ですけどね!w

これで簡易的なACT作ってみてRPGツクールでACT作るのと、UnityやFLASHでRPG作るの、
どっちが楽かを考えた上でACTRPGを作りたいと考えています!

昨日1日で作ってたゲームのSSはこんな感じ、素材は今回は実験なのでキャラクター生成機能で作りました。
リラちゃんっぽい人とツィールさんっぽい人の寸劇と地形判定のテストを行いました。

2016020701.png
2016020702.png
2016020703.png
2016020704.png

触った感想としては確かにすごい簡単に会話が作れました。
その点はやっぱりRPGツクールは洗練されてますね。

2016020705.png
2016020706.png
2016020707.png

ACT部分はキャラはピクチャで描画して、
地形判定はタイルベースで自キャラの座標から今いるマップのタイルを計算して行っているのですが

Xタイル=X座標/48

みたいなことをやるのに、計算が1行で1回しかできないため

計算用=X座標
計算用/=48
Xタイル=計算用


といった面倒な書き方をする羽目になっていて面倒ですがごり押せばなんとかなる…といった感想です。

ただ、カメラ単体を移動する命令がなく、カメラがRPGプレイヤーの座標基準、RPGプレイヤーがマス単位でしか動けないため、
ACTキャラクターはピクセル単位で動いているのにどうしてもマス単位の追従しかできず、それの解決について困っています

48ピクセル単位のかくかくした追従になるし、
常に画面の中央には映せず+-24ピクセル程度ずれるし、
斜めにカメラを動かすこともできない…!

プラグイン書けば解決できるのかなぁ…誰かこの問題について教えてくれたら捗るのですが…むむ。
体験版の期限内に解決できなければお蔵入りですね…。

初代ロックマンみたいに1画面づつスクロールさせるか、全部ピクチャにしてカメラではなく描画位置を動かすか…
今のところ私の思いついてる解決策はこれくらいですね…これしかないのかなぁ…。